鼻翼縮小という鼻整形を受けた体験

傷跡もまったく目立たない自然な仕上がり

鼻のコンプレックスを解消するためには信頼できる鼻整形医師傷跡もまったく目立たない自然な仕上がり

鼻翼縮小術の施術の流れについては、まず顔のメイクをきれいに落とすように指示されました。
それから、小鼻の針を通す部分にマーキングをして、痛みを感じないように局所麻酔を施してもらいました。
局所麻酔が効き始めた頃に施術が始まったのです。
ベッドに寝かされて、針が鼻の皮膚を通過するような感覚はありました。
しかし、麻酔がかなり効いていたので全く痛みを感じることがなく、本当に良かったです。
施術はおよそ15分で終了して、すぐに帰宅することができました。
施術直後に鏡で鼻の状態を確認してみたのですが、腫れや皮膚の赤みなどの症状が一切出てなくてよかったです。
それどころか、明らかに鼻の形が整っていて感動しました。
以前までは鏡で鼻をチェックすると、鼻の穴が目立っていて嫌だなあと感じていました。
しかし、施術後はそれほど鼻の穴が見えることもなく、すごく嬉しかったです。
施術を受けた直後から効果を感じることができ、大満足です。
ただ施術を受けてから数日くらいは、鼻の下のあたりに違和感がありました。
しかし、日を重ねるごとに違和感がなくなり、快適に生活ができるようになったのです。
以前よりも鼻の穴が小さくなったので、もしかしたら息がしづらくなるのではと不安に思っていました。
しかし、そのようなこともなかったので良かったです。
切らない鼻翼縮小術はメスによる切開を伴わないので、傷跡がまったく目立つことがありません。
また、ダウンタイムもなく自然に仕上がるので、すぐに仕事に復帰できたのも嬉しかったです。
自分と同じように小鼻の広がりに悩んでいる方がいたら、絶対におすすめしたいです。

鼻整形やりたすぎてとりあえずカウンセリング予約した☺️
当日できそうなら埋没の時みたいにその日にやっちゃお😻っていうその場で行動しちゃうタイプ😊

— 孤独ちゃん (@kodokudaa) December 6, 2020