鼻翼縮小という鼻整形を受けた体験

信頼できる鼻整形医師

カウンセリングでは、医師が鼻整形の種類をいろいろと教えてくれました。
その中にはメスを使う方法もありましたが、私は怖いので皮膚を切ることは嫌だと伝えました。
また、仕事をしているのでダウンタイムが長引くのは無理だと相談したところ、切らない鼻翼縮小術という方法を提案してくれたのです。
この切らない鼻翼縮小術とは、先生いわく、糸を使って小鼻を小さくする施術だということです。
小鼻のわきの部分から針で医療用の糸を挿入することで、鼻の広がりを抑えることができるそうです。
私の小鼻の場合、それほど鼻翼の張りが強くないので糸で簡単に縮小できると言われました。
ただ糸を通して皮下に埋没させるだけなので、メスを使う施術よりも簡単にできるとのことです。
もちろん皮膚を切開することがないので、腫れや皮膚の赤み、痛みなどのダウンタイムもほぼないそうです。
カウンセリングを担当してくれた医師は、鼻整形に関して不安に感じている点を丁寧に解消していってくれました。
また、術後に気を付ける点など詳細に教えてくれて、信頼できる医師だと感じました。
それで、切らない鼻翼縮小術をお願いすることにしたのです。

鼻のコンプレックスを解消するためには信頼できる鼻整形医師傷跡もまったく目立たない自然な仕上がり

鼻整形鼻の整形の症例写真